一か八か


人生にはいちかばちかの大勝負はつき物ですよね。

あれ、何故「いちかばちか」って言うんだろう。

「いちかばちか」って「一か八か」って書くのですよね。
言葉の語源は色々あるようです。

一番それっぽいのは
「丁か半か」=「一か八か」で
漢字の中に隠された数字を使って
掛け声を読み替えた洒落言葉とする説。
賭場の隠語が世間に広まったのでしょうね。

壺振りは「丁か半か」で賭ける方は「一か八か」
これならわかり易い。
「謎はすべて解けた」という気分です。

はは、
人生は「丁か半か」では割り切れないことばかりですが。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。