車内広告


通勤時にふと気が付きました。

通勤電車の中の車内広告が減ってきたようです。
車両の中央の吊広告は全部下がっていますが、
車両の両サイドの荷棚の上の広告スペースに
空きが目立ってきました。

考えてみると今までは求人関係の広告が多かった。
ここにも景気減速の陰が忍び寄ってきているようです。

吊広告は週刊誌の見出しニュース広告がメイン。
週刊誌も景気のあおりを受け易いメディア。
休刊になる雑誌がでるかもしれませんね。

う~む、
紙の情報メディアには厳しい時期に突入したようです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。