通勤鞄


今通勤に使っている鞄は化繊のショルダーバックです。
A4サイズのノートパソコンを収納できるスペースがあります。
このバックを選択した時の判断基準は「軽いこと」でした。

出張時にパソコンが入れられて、軽くて収納量の多い鞄。
この条件を満たすとなると、素材の布地は薄くなり
型崩れを防ぐ補強素材は当然のように入ってません。
鞄の開閉はナイロンファスナーになるので
中身の出し入れは決してスムーズではありません。
はは、見た目は安っぽく、お値段も安い鞄です。

しかしながら、毎日の通勤につかってみると
なかなか具合が良いのです。
ぎゅーぎゅー詰めの車内では、アタッシュケースのような
ハードな鞄ですと、周囲の方に迷惑がかかってしまいますし
網棚に載せたり卸したりする際に誤って落としたりしたら
事件になってしまうことも考えられますので。

軽くてソフトな鞄が満員電車での通勤にはベストチョイスのようです。
ただ、出張用に容量の大きい物を選択しましたが、
毎日の通勤では空気を運んでいるような感じ。
サイズを最小限の物に買い換えたいですね。

はは、
週刊誌が縦に納まるサイズの鞄を探してみようかな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。