テニス


今日のテニスの全日本選手権で伊達選手が優勝しました。
16年振りの優勝です。

私の感覚は、
もうそんなに時間が経っていたのか。

伊達選手が活躍していたのは、つい最近のことだと思ってましたから。

次に思ったことは、
本当に実力のある人は、いつでも第一線で活躍できるんだなということ。
12年のブランクの後でいきなり日本一になれるのは凄過ぎる。
これこそ職人技なのでしょうね。

はは、
テニスの世界は、理論や体力より技が光る世界と言えそうです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。