つるべ落とし

「秋の日はつるべ落とし」

夕方も5時を過ぎると気が付かない内に外は真っ暗になる。
日が落ちる時間が随分と早くなってきた。
日が落ちると気温も一気に急降下、思わず身震いしてくしゃみまで。

つるべは釣瓶で井戸で水を汲む桶のこととか。
釣瓶が井戸の中に落ちていくようにスルスルと日が沈むのがつるべ落とし。
都会に住む人間には思い付かない表現ですね。

私は何故か「つるべ」=「つるはし」と勘違いしており、
つるはしを振り下ろすような速さとなのだと思ってました。
こちらも結構速いですからね。

はは、
外が暗くなるとお家の温もりが恋しくなりますよね。