先のとがった靴を履いている人って結構多いですね。

女性の場合ハイヒールだと靴先のとがったデザインは必須ですよね。
女性の足をスマートに魅せるための一つのツールと言えるでしょう。

ところで男性の靴はというと、女性のハイヒールの様にとがった物もありますが、
むしろ平べったく「あひる」の口先のように長くなった靴を良く見かけます。
でも履きにくいだろうし歩きにくいだろうな。
どう考えても私の好みには合いません。

私はとにかく足にフィットすることを最優先で靴を選んでますので。
フィットするとなれば自然と靴先は丸くなるはずですので。

はは、
足に合った靴を見つけた時はとても得した気分になれますよね。

軍手

毎朝の満員電車の中でちょっと変わった光景が。

つり革につかまっている手の中に見慣れない手袋が。
いや、見慣れているのですが通勤電車の中では見慣れない手袋が。

それは軍手です。
滑り止めのゴムのイボイボが付いた軍手。
それがスーツ+コートの袖口から生えていたので違和感が。

お買い物

今日は息子と二人で買い物へ。

息子も最近になってパソコンに興味を持ち始め
近所のパソコンショップへ買出しに行くことにしました。

考えて見ると息子と二人で買い物に行くというのは
何年振りのことなのかな。

私自身亡き父と二人だけで買い物に行ったという記憶は
あまりありません。
お酒が好きな父でしたので、何度か居酒屋に行って
焼き鳥を食べながら飲んだことはありますが。

ショップで品定めをする時に色々聞いてくるのですが
結構勉強してるなと感じました。
好きな事だから熱心になれるのかもしれませんが。
息子を頼もしく感じた一瞬です。

さてと、お正月休みも今日でおしまい。
明日からは、激務再開です。

お達者で

「お達者で」は挨拶の言葉。
女性が使うのを聞いてふと気になりました。

きれいな響きの言葉だな。
女性から別れ際に「お達者で」などと言われたら
古き良き時代にタイムスリップしてしまいそうです。

言葉のニュアンスは「お元気で」になると思うのですが、
「お達者」単なる「元気」だけではなく、力強さが含まれているような。
生き生きした様子かな。

元気でない人にも「お元気で」とは言えますが
元気でない人には「お達者で」とは言いにくい
これは私の勝手なものさしですが。

でも「お達者で」という言葉を使える人も
もう少なくなってしまっているのでしょうね。

はは、
使えるシチュエーションを思い浮かべることができないな。