タイムスリップ

街を歩いていてある風景に出合った瞬間にタイムスリップすることがありませんか?

今日そんな風景に出合いました。
学生の頃利用していた地下鉄のホームから街に出るまでの地下通路です。
最初にその風景を見たのは数十年も前のこと。
その後何度も同じ場所を訪れているのですが、そこで思い出すのは最初に訪れたときの風景。

地下鉄の通路なので風景が変貌していないために、
容易に数十年前にタイムスリップスリップすることが可能なのでしょう。

その当時の真摯に生きていた自分の姿が思い浮かびます。

はは!
皆様もそんなタイムスリップゾーンをお持ちではありませんか?

金欠病

お小遣いをもらったばかりなのにお財布の中身が大ピンチ。
なんでこんなにお金が消えて行くのだろう。
ゴールデンウィークの連休も自宅でネットサーフィンになりそうです。

金欠状態が原因なのか、食欲がわかないのが原因なのか
最近は昼食をパンで済ませる事が多くなってきました。
自分の席でコーヒーを飲みながら気軽に昼食。
これが最近のランチスタイルです。

安い菓子パンですと100円玉で大きなパンが買えます。
菓子パン一つでお昼を済ませてしまうこともできなくはありません。
まだまだ100円玉の価値もまんざらではないようです。

はは、
なのに会社のまわりでは1,000円以上が昼食の相場です。

コッペパン

おやつに「コッペパン」を食べました。
子供の頃よく食べたのを思い出しました。
パン屋さんに行ってコッペパンを頼んで中身を選択する。
いちごジャムだったり、マーガリンだったり、あんこだったり。
今のクレープによく似た食べ方でした。
私はあんこが多かったかな。

コッペパンひとつで充分食事代わりになりました。

今日のコッペパンは小倉あんとマーガリン。

はは、
子供の頃にこの組み合わせは思いつかなかったですね。

満身創痍

左足を引きずって歩いてます。
昨晩左足のふくらはぎの筋肉が引きつり
15分ほどのたうちまわってました。

痛むまま何も出来ずに伏せたまま。
手の施しようがありませんでした。
筋肉の硬直が解けた後も、
歩けない無いほどの痛みが筋肉に残りました。
今も階段の上り下りが苦痛です。

お風呂で筋肉を温めようと思っって浴室に
すると今度は急に悪寒と身震いが
布団を敷いて包まりましたが悪寒が止まりません。

震えながらいつしか眠りに落ちてました。

週末のコンディションは満身創痍。
休日はのんびり過ごさせてもらいます。

虫眼鏡

本を読むときに虫眼鏡を使っております。
細かい自がぼやけて点に見えてしまうので。

会社では虫眼鏡がスタンド台の先についているタイプを愛用しており
これですと両手が空くのが便利です。
拡大率も低めで覗いた時に周囲との違和感が少ないので
長時間の試用も苦にはなりません。
これと小学校の理科の実験に使うような小さな虫眼鏡も使ってます。
倍率が高いので小さな字でも判読可能となります。
倍率が高すぎて周囲がゆがんで見えるのが欠点ですね。

自宅では、10cm径位の手持ちの虫眼鏡を使ってます。
レンズがプラスチックなので軽くて便利です。
レンズの一部に凸レンズが付いていて高倍率に。
遠近両用虫眼鏡かな。

はは、
考えてみれば愛用している老眼鏡も虫眼鏡の一種ですね。

屋台

寒い季節になってくると屋台が恋しくなります。

屋台というと夜鳴きそば屋がまず頭に浮かびます。
屋台を引っ張りながらチャルメラの音。暖かいラーメンを・・・・。
あれっ?
夜鳴き中華だ。
そういえば蕎麦ではなくて中華そばが多いような。

そして、おでんですよね。
日本酒を飲みながらおでんをつつく。
一人でもいいし、二人でも雰囲気があって楽しです。

焼き鳥屋の屋台もあったな。
目の前で焼き上がった焼き鳥は熱々で美味しいです。

でも最近は屋台が減りましたよね。
夜遅くまでやっている大衆居酒屋さんが増えたのと
コンビニエンスストアが増えて夜中でも
食料が買えるようになったからでしょうね。

日本の風景がまたひとつ無くなっていくような。