タイムスリップ

街を歩いていてある風景に出合った瞬間にタイムスリップすることがありませんか?

今日そんな風景に出合いました。
学生の頃利用していた地下鉄のホームから街に出るまでの地下通路です。
最初にその風景を見たのは数十年も前のこと。
その後何度も同じ場所を訪れているのですが、そこで思い出すのは最初に訪れたときの風景。

地下鉄の通路なので風景が変貌していないために、
容易に数十年前にタイムスリップスリップすることが可能なのでしょう。

その当時の真摯に生きていた自分の姿が思い浮かびます。

はは!
皆様もそんなタイムスリップゾーンをお持ちではありませんか?

連休四日目

Linux のディストリビューションのひとつである Ubuntu が 10.04に
バージョンアップしていました。

Ubuntuは8.04 がリリースされた時から試用しております。
ライセンス利用料が無料なのと、インストールが自動化されており
アプリケーションも一通りインストールされるます。
お値段無料の使い易い OS だと思います。

更に必要とされるパソコンのスペックもそれほど高くはなく
Windows 2000 に対応している昔のパソコンであれば、
そこそこ最新のネット環境に対応できるパソコンに変身可能ので
便利に使えますよ。

OS も単なる機能アップのための拡張ばかりではなく、機能を絞ってOSが
要求するパソコンのリソースを軽減する事を考えて欲しいものです。

最近のトレンドである、パソコンでテレビ放送を受信する機能などは
本来無用の長物ではないかと思うのですがいかがでしょう?

はは、
Ubuntu 10.04 を使い込んでみようかな。

金欠病

お小遣いをもらったばかりなのにお財布の中身が大ピンチ。
なんでこんなにお金が消えて行くのだろう。
ゴールデンウィークの連休も自宅でネットサーフィンになりそうです。

金欠状態が原因なのか、食欲がわかないのが原因なのか
最近は昼食をパンで済ませる事が多くなってきました。
自分の席でコーヒーを飲みながら気軽に昼食。
これが最近のランチスタイルです。

安い菓子パンですと100円玉で大きなパンが買えます。
菓子パン一つでお昼を済ませてしまうこともできなくはありません。
まだまだ100円玉の価値もまんざらではないようです。

はは、
なのに会社のまわりでは1,000円以上が昼食の相場です。

空腹感。

空腹感が心地良い。
最近は空腹感を感じてる時間が長くなりました。

お腹が空くというのは健康のバロメーターとか。
お腹が空く私は、ある意味健康なのかもしれませんね。

以前は、お腹いっぱいになるまで食べたのですが
今は腹八分になるよう心がけています。
なのでいつも空腹感。

はは、
空腹感を持つことから全ての行動が始まる。そんな悟りの境地です。

指先の感覚

寒ぶぃですねぇ。
毎朝の通勤時に手袋は欠かせなくなりました。
手袋をしてないと冷たさを通り越して痛みを感じるほどですので。

手袋をしていて不自由なのは定期入れやお財布を取り出す時。
手袋をしている事で指先の感触が鈍り、
手探りで物を探れなくなるからです。

そう、人間の手の指先の感触って研ぎ澄まされているのですよね。
過敏とさえも言えるかも。
冷たさを痛みと感じるのも一例ですかね。

何気なくメモ用紙を摘んだ時に、
「あっ!間違って2枚摘んでしまった」と
瞬時に気が付きましたからね。

パソコンへ入力出来るのも指先の感覚のおかげ

はは、
指先の動きの速さは、感覚とリンクしてるのかな。

看板

私がコ子供の頃の「看板屋」さんのイメージはというと、
銭湯の湯船の上に大きな風景画をペンキで描くのが
一番のお仕事だと思ってました。

映画館で封切られる映画の予告を描いたりもしてた。
だから同じ映画でも看板毎に絵が違ってたのですよ。
お店の看板や、立て看板も手書きでしたよ。

だから看板屋さんは
絵が上手くて、字も上手くないとできないお仕事でした。

今は
看板絵や文字をシートからカッティングして作る時代になってます。
映画の予告は印刷したシートを看板に貼っているだけですし、
巨大なスクリーンに動画で映し出される時代になってしまいました。

筆とペンキでできたことが、なんと大掛かりなことに

はは、
職人さんも時代が変わってさぞかし戸惑っていることでしょう。

時雨日和

ラジオの天気予報で「しぐれびより」という言葉がでてきてとても気になった。
とても日本的な響きだったのと、最近のお天気の様子を言い当てているなと感じたので。

「時雨日和」と書くのか。

しぐれは、秋から冬かけての、降ったり止んだりする雨のこと
ひよりは、良い天気のことで、日の和(な)いだ状態、穏やかな天気。

言葉の意味を考えると「時折雨が降るが良い天気」になります。
不思議な言葉ですね。

自分では使ったことがない言葉なので、言葉の雰囲気がつかめない。
しぐれで「冬の降ったり止んだりの」ひよりで「お天気」ということかな。

「小春日和」は良く使う言葉ですけどね。

はは、
「日本語」って意味があって面白いですね。

疲れ目

疲れ目(気味)の毎日です。
特に目は疲れ目で疲れ目です。
(特に目は疲れ気味で眼精疲労です。)

考えて見ると一日中パソコンに向かってますからね。
睡眠、食事、風呂、通勤・・・これ以外の時はパソコンに向かっているような。

考え事をしながらなので、あまり画面を注視はしていないのですが
一日の半分以上は間違えなくパソコンに向かってます。
こうして日記を書くにもパソコンに向かっている訳ですから。

ですから目が疲れて当然でしょうね。
特に疲れに対するケアもしてないので非常にまずい状況なのかもしれない。

はは、
目の保養をしないといけないなぁ。